やっぱ地元で働こう!めっちゃ応援情報

人材コンサルがお答え!Q&A

人材コンサルがお答え!Q&A

就職・仕事に関する悩みや疑問を人材コンサルタントがお答えします。「アルバイトに有給休暇はある?」「パートには残業代は発生しない?」などの疑問をお寄せください。仕事に関する不安や悩みを解消して、「Eしごとぱど」でお仕事探しをしてくださいね。
あなたの就職やお仕事に関する、お悩みや疑問などのご相談を「Eしごとぱど」へお寄せください。

※ご相談の際、個人情報の登録は必要ありません。
※法律に抵触するもの、公序良俗に反するもの、その他事務局が不適当と判断するものはご回答できない場合があります。
※掲載及び回答は、お約束できません。
※回答掲載に際し、お寄せいただいた文章を編集する場合があります。
※回答の発表はサイト掲載をもって代えさせていただきます。

ご相談受付こちら

お寄せいただいたご相談&人材コンサルタントからのご回答

高槻市
60代 男性
介護事業所を営む知人から利用者の送迎の仕事を手伝ってくれないかと相談を受けました。
私は週に二日、清掃のアルバイトをしています。それに被らない範囲を条件に手伝うことにしました。
清掃会社には掛け持ちする事を予め伝えておいた方が良いでしょうか。
伝える不具合、伝えない不具合について教えてください。
ちなみに会社はダブルワークOKで求人募集をしていますので、掛け持ち自体に問題は有りません。
人材コンサルタントからの回答
まず、伝える不具合、伝えない不具合という以前に、アルバイトの掛け持ちを始めるとき、今のバイト先に報告する義務はありませんが、今後シフト調整などが必要になる可能性もあるため、申告しておくほうがよいでしょう。

また、現在、求人募集をしている会社に対してしても、ダブルワークOKで求人募集をしているのですから、なおさら申告をしておいたほうがよいでしょう。

というのも、会社側からすると、アルバイトといえども、会社の安全配慮義務の点から、シフト調整などをするときはスタッフの健康に配慮する必要も出てきます。
さらに、2ヶ所給料で収入が増えると、所得税課税や社会保険料賦課の対象となる可能性が高くなります。

ですから思わぬトラブルに巻き込まれないために、しっかりと伝えるべきところには伝えておいたほうがよいでしょう。
大阪市
30代 男性
中途採用で2年間働いた会社を今夏に退職しました。
退職した一番の理由は、いいかげんな上司に嫌気がさしたことです。
サービス残業をするのがまるで美徳かのように振る舞う社員が人格者のように扱われたりする風土の会社でした。
退職して2ヶ月がたち、そろそろ本格的な就職活動をスタートしようと思っています。
次は労務管理のしっかりした会社で働きたいと願っているのですが、求職票や企業のホームページを見ても皆同じように見えます。
面接で残業や休日出勤などの労務関係の事について詳しく質問すると良い印象は持たれないものですか。
良い質問の仕方や、質問せずとも企業風土がわかる方法などが有りましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。
人材コンサルタントからの回答
― 給与や休日・休暇、福利厚生の質問は仕事への興味が薄いと捉えられることも ―

給与や休日・休暇などの待遇は仕事を選ぶうえでとても大切なポイントです。
とはいえ、それだけを質問しては、面接官に「仕事や会社への興味が薄いのかな?」とマイナスな印象を持たれてしまうことも。
また、求人情報に書かれている待遇を逆質問してしまったら、「何も調べていないのかな?」とさらにイメージダウンしてしまう可能性も……

“待遇に関しての質問をしたい時は、前職の実績を引き合いに!”

求人情報からは読み取れず、どうしても聞きたいことがある場合は、これまでの自分の実績を示しつつ、逆質問で探ると良いでしょう。
「前職では、月に平均で30時間ほど残業しており、繁忙期は40時間ほど残業しておりました。求人情報には“残業あり”とありましたが、御社の平均的な残業時間と繁忙期の残業時間を教えてください。」というふうに聞いてみてください。
「求人情報だけでは分からなかった」ということをさりげなく伝えつつ、求められる勤務条件に柔軟に対応しようとする姿勢をアピールできます。
そうはいっても、給与、休日、待遇などの質問で終始するのは面接官に良い印象をもたれないこともありますので注意しましょう。
※人材コンサルタントからの回答は、全ての方に当てはまるものではなく、見解の一つですので、参考情報としてお取扱いください。また回答内容は回答日時点の情報に基づくものです。
※掲載情報に基づく行動や判断は、 ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
Q&Aをもっと見る
人材コンサルタント(キャリアアドバイザ-)

山下 勝也

大手・中小人材派遣・紹介会社のキャリアアドバイザ-を経験。多くの新卒生や中途採用者のキャリアアドバイスを行う。就職希望の人たちの能力を最大限に生かしていくことを重視し、課題や弱みを克服しながら自分の能力を伸ばしていけるように指導する。企業ごとに風土や必要人材の要件が異なるなかで、よく企業を理解し、人材ニーズと要点を押さえた人材就職支援には定評がある。