E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

放課後ボーイズ
放課後ボーイズ

左)レイ・ジ・エンド・レイ
  三重県津市出身 1995年12月14日生まれ

中)ガーヤマちゃん
  大阪府大阪市出身 1990年8月12日生まれ

右)村岡わっしょい!
  兵庫県神戸市出身 1989年4月17日生まれ

NSC大阪37期(2014年)の同期3人が2018年に結成。
読売テレビ「あさパラ!」恒例企画「ブレイク芸人を探せ!」の2021年優勝トリオ。
よしもと漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

よしもとの会議室をお借りしています。よろしくお願いします!
放課後ボーイズ、結成のいきさつとはじめてのネタの話
ガーヤマ:NSCを卒業してから4年間、ずっとピン芸人をしていたんですけど、ある日トリオネタが思いついたんです。
どうしてもそのネタがやりたくてトリオを組もうと決心したんです。
で当時たまたま解散してフリーになっていた同期の二人に声を掛けたのが始まりです。

わっしょい!:声が掛かったと言うか、ちょろっとLINEが来たんですよ、「組まへん?」みたいな。
ちゃんと考えなあかんのに1分後には「やろっ!」て返していました(笑)
大事な重たい話やのに、誘う方も誘われた方も軽々のやり取りで決まりました(笑)

レイジ:僕にいたってはもっと軽い扱いやったかもです。
気が付いたら勝手にトリオのグループラインに入れられていましたから(笑)

E:結成のきっかけになったネタはどうでした?ウケました?

わっしょい!:はい、もうそれはそれは、割れんばかりの大ウケやったんですよ!(笑)

ガーヤマ:それは言い過ぎ!(笑)。でも出来は良かったと思います。
トリオを結成して、準備を始めて1ヶ月後ぐらいの時です。
場所は新世界にある朝日劇場でした。
広くは無いですけど、大衆演劇の聖地として有名な歴史のある劇場です。
色んな世代のお客さんが入っていらしたんですけど、年齢性別かかわらず、けっこう笑っていただけました。

レイジ:ウケました!
嬉しかったです(笑)はなまるをあげたい!(笑)

わっしょい!:割れんばかりの大ウケ!すごい!

ガーヤマ:僕らすぐに自惚れるんです(笑)

E:今もそのネタは見れるんですか?

ガーヤマ:今はやっていません。
当時は面白いと思いましたけど、やっぱりネタとしては弱いですね(笑)

レイジ:そう思うのは、僕らのレベルが上がったから(笑)

わっしょい!:あのネタが10点やとしたら今の僕らのネタって1000点ぐらいはありますから(笑)

レイジ:うん、レベル上がった!はなまるをあげたい!(笑)

ガーヤマ:すいません、僕らすぐに自惚れるんです(笑)
それぞれの憧れの芸人
レイジ:僕の憧れの芸人は「志村けん」さんです。
とても大きな影響を受けた方です。
ダチョウ倶楽部さんとのコントとか、偉大過ぎます。

ガーヤマ:僕は「海原やすよ ともこ」さんですね。
ネタはもちろんですがロケの買い物シーンとか大好きなんです。
すごい勉強になりますね。

わっしょい!:僕は肉体派芸人でもあるんですよ。
ですから「なかやまきんに君」さんは外せないです。

E:わっしょい!さんはプロを目指す本気の野球少年やったんですよね。

わっしょい!:はい!今はお笑いでメジャー級を目指していますけどね(笑)

ガーヤマ:上手いこと言おうとして(笑)。ポテンヒット打っとけ(笑)
放課後ボーイズから伝えたいこと
ぜひ劇場に来てください!生でネタを見ていただけたら嬉しいです!
告知
よしもとInformation
【FANYチケット】放課後ボーイズの出演を検索する!
FANYチケット(チケットよしもと)/トップページ
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社/トップページ
過去のええ仕事芸人一覧