E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」
をテーマに突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

爛々(らんらん)
左)萌々(もも)
(大阪市出身)

右)大国麗(おおくにうらら)
(京都市出身)

正統派しゃべくり漫才で期待の若手女性コンビ。
2017年結成。今夏7月15日、初単独ライブを開催。

がんばっているキャリアウーマンに応援メッセージを!

頑張る姿は美しい!
命燃やして!一緒にがんばるで!(萌々)

関西を支える、働く全ての人に応援メッセージを!

そんなにきばらんでかまへん!
私の胸に飛び込んでおいで!(大国麗)
お二人がコンビを結成されたいきさつを聞かせてください
萌々:大国とはNSC(吉本総合芸能学院)で知りあったんです。卒業ライブというのが有って、周りがその準備を始めているんですけど、私達は二人ともそれぞれの相方に逃げられて困っていたんですよ。

大国麗:卒業ライブまで日が無くて、取りあえずコンビを組む事にしたんです。ほぼぶっつけ本番やったんですけど、何と準優勝させてもらったんですよ。それがコンビのスタートやったんです。
お二人のお仕事経験を聞かせてください
萌々:2年間ぐらい海鮮居酒屋で働いていた事が有るんです。寿司を握ったり魚をさばいたりしていました。ですから鯛やスズキのお刺身は今でも得意ですよ(笑)。ちなみに今は居酒屋でホールのアルバイトをさせてもらっています。

大国麗:NSCに入るまでは某有名アパレルメーカーに勤めていました。京都に有るレディース部門のショップを任されていたんです。集客や売上の事を考えないといけなかったので結構大変でした。店内のレイアウトやディスプレイをこまめに変えたりしていました。接客にも力を入れて、スタッフ達にも随分と頑張ってもらったんです。毎日がハードでしたけど、トップクラスの業績を出していたんですよ。

萌々:厳しい店長やったみたいですよ。当時のあだ名が「鬼軍曹」やったらしいですから(笑)
「爛々」ってどんなコンビですか
萌々:昭和の匂いのする、浪花のコテコテ漫才師です!(笑)

大国麗:若井小づえみどり師匠のような正統派しゃべくり漫才を目指しています。それと同年代の女性の声を代弁できるコンビで在りたいなと思っています。
初めての単独ライブが近いんですね
萌々:せっかくご用意いただいた舞台ですから「まだ3年目の芸人でもココまで出来るねん!」という所をしっかり見せたいです。

大国麗:萌々はよしもと漫才劇場の芸人の中で一番年齢が若いんですよ。
若くて元気過ぎるから暴走しないようしっかり見張っときます(笑)

萌々:おばちゃんは黙っといて!(笑)
実現したい夢を聞かせてください
萌々: NGKで単独公演をやるのが夢です。命燃やして目指します!

大国麗:若手がチャレンジ出来る賞レースにどんどん出たいです。 それとオリーブスパにも行きたいし、ゆっくり温泉にも浸かりたいです。

萌々:オリーブスパやったら今からでもいけるやろー
告知
よしもとInformation
よしもと漫才劇場
チケットよしもと
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧