E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

オノマトペ
オノマトペ

左)あると
  京都府京都市出身 1998年6月3日生まれ

右)山元まお
  京都府京都市出身 1998年5月18日生まれ

生まれも育ちも京都のド真ん中。
小学一年生から
ずっと一緒の同級生コンビ。
2022年6月、よしもと漫才劇場メンバーに加入。
NSC大阪41期(2018年)

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

あると:自宅です。よろしくお願いします!
山本まお:よしもとに来ています。よろしくお願いします!
小一からずっと一緒にいました。
(以下 あると=あ 山本まお=ま 編集=E)

E:お二人は小中高と同じ学校の同級生だったんですよね。

あ:はい、小学一年生からの仲良しです。

ま:その頃から相方が良く家に遊びにきていて、一緒にご飯を食べていたことを覚えています。

E:二人はいつ頃から漫才をやりはじめたんですか?

あ:小学生の時には漫才の真似事をして遊んだりしていました。

ま:中学一年生の時にちゃんとネタをつくって披露したことがあるんですよ。
中一の「3年生を送る会」が芸人の原点。
あ:学校の行事で「3年生を送る会」というのがあって、僕らが全校生の前で漫才をやらせてもらえることになったんです。

E:それは当時としては大舞台ですね。ウケました?

ま:それがこちらが驚くくらいウケたんです。

あ:大爆笑で体育館が吹っ飛びました(笑)。
ラグビー部の2コ先輩で、近所の幼馴染みのお笑い通のセイギくんも面白いって言ってくれましたね(笑)。

ま:僕の野球部の2コ先輩のオオノくんも褒めてくれました(笑)。

あ:その二人もコンビを組んで漫才をしていた面白い先輩達でしたから、褒められたのがすごく嬉しくて。この時の体験がオノマトペの原点だと思います。

E:プロの芸人になった今の二人がその時の様子を見たらどう感じるでしょうね。

あ:つい最近、その時のビデオを見たんです。実は予想以上に面白くて(笑)。
ネタも内輪ウケ狙いでは無くて、ちゃんと作ってあるんです(笑)。

ま:同感なんですけど、でも一点だけ残念なのは僕が棒読みなんです(笑)。
二人が大好きな芸人さん。
E:お二人がお笑いが好きになったきっかけって何でしょうか

あ:僕は、ナイティナインさんのめちゃイケ(めちゃ²イケてるッ!)に育ててもらいました。
岡村隆史さんは今でも僕の憧れの芸人さんなんです。

ま:僕はダイアンさんに影響を受けました。僕は昔から地元ではいじられキャラやったということもあって、イジられている津田篤宏さんが大好きやったんです。
面白いですしお笑いの勉強にもなるなって思いました。
オノマトペの今の目標
あ:賞レースを頑張りたいと思っています.。
やっぱりM-1で゙結果を出したいです。2年以内の準決勝進出が目標です。

ま:まだTV番組にちゃんと出演したことがないんです。テレビに出たいです!
告知
よしもとInformation
【FANYチケット】オノマトペの出演する公演を調べる
【FANYオンラインチケット】オノマトペの出演する公演を調べる
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧