E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

カンフーカンフー
カンフーカンフー

左)チェン
  福岡県出身 1994年4月15日生まれ
右)キムリョンス
  兵庫県出身 1992年3月11日生まれ

NSC大阪36期(2013年)の同期2人で今年1月
にコンビ結成、4月によしもと漫才劇場メンバー入り
を果たす。漫才とコント、二刀流の達人を目指す。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

チェン・キムリョンス:よしもとの会議室です。よろしくお願いします!
ジャッキー・チェンが好き過ぎて
(以下 チェン=チ キムリョンス=キ 編集=E)

E:コンビ名の由来を聞かせてください。

キ:チェンからジャッキー・チェンをイメージしたコンビ名にしたいって相談があったんですよ。
それで「カンフー」のカタカナと漢字を組み合わせた「カンフー功夫(いさお)」、ジャッキー・チェンの人気作品から「アジアの鷹」、それと「カンフーカンフー」の3つの候補を考えて提案したんです。

チ:幼い頃に少林寺拳法をしていた父親と一緒に、しょっちゅう彼の映画を見ていたんです。
その影響でファンになりました。
芸名をチェンにするくらい好きなんですよ(笑)。

カンフーカンフーは二刀流を目指す
E:漫才とコント、カンフーカンフーさんはどちらのコンビでしょう。

キ:どっちもやります。流行りの二刀流を目指しています。

E:二刀流とのことですが、目標にしている芸人さんとかいらっしゃいますか。

キ:ロングコートダディさんです。
身近で見させていただいて、あらためてコントも漫才も面白いと思いました。
尊敬する先輩です。まさにマンゲキの大谷翔平さんですよ。

チ:尊敬している芸人さんはビートたけしさんです。
これも父親の影響で、物心が付いた頃からテレビでよく見ていました。
芸人で有りながら役者や映画監督としても超一流で、本当に凄い方だと思います。
アルバイトとネタづくりの話
E:漫才とコント、両方となるとネタづくりも大変ですね。

キ:コントのネタは僕が、漫才はチェンが書いています。
二人で作っているのでそんなに大変では無いですよ。

E:アルバイトの経験がネタづくりに役立ったりしますか。

チ:僕は居酒屋とバーテンのバイトをしているんですけど、役立っていますね。
特にバーテンの仕事はネタのヒントもですが、会話の勉強になっていますね。

キ:僕はコールセンターでバイトしているんですが、言われてみるとネタのヒントはいっぱい有るかもしれませんね。
コールセンターを舞台にしたコントネタを作ってみようかな(笑)。
二人の今の目標
キ:まずはよしもと漫才劇場で市民権を得たいです。
今年4月にマンゲキメンバーに加えていただきましたが、早く一目置かれるような存在になれるよう、頑張りたいと思っています。
面白い芸人さんやなって見てもらえるようになりたいですね。

チ:例えばよしもとの社員さんから「カンフーカンフーを(出演者に)入れといたらお客さんを呼べる」って言われるようになれたら嬉しいです。

キ:今のところチェンが売ってきたチケットって0枚なんですよ(笑)。

チ:それは本当やけど(笑)、僕がチケットを売る話じゃ無くて、キムさんが言うように面白い芸人に成りたいってことを言いたいの(笑)。
告知
よしもとInformation
【FANYチケット】カンフーカンフーの出演する公演を調べる
【FANYチケット】カンフーカンフーの出演する公演を調べる
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社/トップページ
過去のええ仕事芸人一覧