E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

ソマオ・ミートボール
ソマオ・ミートボール
京都府京丹後市出身 1997年12月19日生まれ

今年8月、MBS「オールザッツ漫才 真夏のゴールデンSP」のショートネタバトルで準優勝。
10月によしもと漫才劇場メンバーに加入。
ピン芸人歴2年目の注目度急上昇中のギャガ―。
よしもと漫才劇場メンバー

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

はい、ここはよしもとの会議室です。
よろしくお願いします!
ピン芸人歴2年目の一撃必笑系ギャガ―
E:ダレノガレ明美さんのネタが今けっこう話題になっていますよね。

ソ:ティックトックやユーチューブにネタを上げているんですけど、8月のオールザッツ漫才以降、アクセスが随分と増えました。

E:一撃で仕留められるというか、ギャグにキレがありますよね(笑)。

ソ:僕の芸風は一発ギャグなので、そう言ってもらえるととても嬉しいです。

E:素朴な疑問なんですが一発ギャグ芸に合うネタ時間ってあるんですか?

ソ:僕の場合は20秒くらいが得意ですね。それ以上長くなると工夫が必要になります。
例えばオールザッツ漫才のネタ時間は1分ですから、一発芸とリズム芸を組み合わせた「なにノガレなに美」をやる、みたいな。

E:目標にしているギャガ―芸人さんとかっていらっしゃいますか。

ソ:はい、たくさん。原西さん(FUJIWARA)、ずんの飯尾さん、小島よしおさんやレギュラーさん、マンゲキメンバーだと真輝志さん(元きんめ鯛)とか、後輩ですけどキャツミとか。
あ、レギュラーさんとはつい最近、一緒にお仕事をさせていただいたんですよ。
高校生の時によしもとのお笑いライブに出場
E:ライブとかのお仕事ですか?

ソ:いえいえ、京丹後市のお仕事です。
八丁浜とか海が綺麗な町ですが、実は温泉もおススメなんです。
そういうのをご紹介するロケのお仕事でした。

E:京丹後市といえば、ソマオ・ミートボールさんの地元じゃないですか。

ソ:そうなんです。地元出身の有名人、野村克也さんと同じ峰山高校に通っていたんですよ。
高校2年生の時に京丹後市でよしもとのお笑いライブが開催されたんです。
素人参加型のイベントだったので友人とコンビを組んで出場したんですね。
それがお笑い芸人を目指すきっかけになったと思います。
託児所でも働いています
E:ピン芸人歴2年目にして漫才劇場メンバーにステップアップしましたね。

ソ:はい、すごく嬉しいです。メンバー入りを目指して劇場下のドンキ・ホーテで4年間バイトしていたくらいですから(笑)。

E:今は何かアルバイトはしています?

ソ:はい、カフェとか。あとは託児所でも働いています。

E:託児所は、ギャガ―には最高の職場じゃないですか。一発芸とか凄いウケるでしょ。

ソ:それがまったくウケないんです(笑)。逆に怖がられたりするので最近は控えているんですよ(笑)。
ズバリ目標をおしえてください
ソ:R-1グランプリです。ネタ時間が3分あるんですよ。
僕の得意は20秒で、長くて1分。その壁を超えて一発ギャグで優勝したいです。
告知
よしもとInformation
【TikTok】somaomeatball
【YouTube】「ソマオ・ミートボールのお弁当箱」
【Twitter】@abc3692580147
【Instagram】somao_oshare
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社/トップページ
過去のええ仕事芸人一覧