E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

ロングコートダディ
左)堂前透(どうまえとおる)
(1990年1月16日生まれ)

右)兎(うさぎ)
(1988年8月19日生まれ)

独特の世界感と脱力感で優しい笑いを届ける個性派コンビ。
今年1月「第四回 上方漫才協会大賞」文芸部門賞を受賞。
2009年 4月結成。
毎日が楽しいです♡
(堂前透)
美味しい坦々麺屋さんを教えてください!
(兎)
芸人になろうと思ったきっかけ
堂前透:あまり深く考えて芸人になったわけでは無いんですよ。
テレビで芸人さんとかを見ていて「楽しそうだなー」と。
楽しいことが好きなんで芸人になりました。
ちなみに子供の頃の夢は体操選手になることやったんですけど(笑)

兎:美容師の専門学校を辞めた当時に、昔から知っていた同級生が東京で芸人を目指してがんばっているって噂を耳にしたんです。
それと姉から「中学の時に芸人になりたいって言ってたやん」ってNSCの願書を渡されたんです。
そのタイミングが重なった勢いで芸人になることを決めました.
アルバイトのお話
堂前透:今はバイトはしていないんですけど、発売前のゲームのバグを見つけるバイトをしていたことが有ります。それなりに良いバイトだったんですけど、バイト仲間が今イチで・・・
はっきり言うと不潔やったんです(笑)。それが嫌で辞めちゃいました。

兎:芸人の給料だけだとやっぱり少し足りないんです。足りない分をバイトで補う感じです。
直近ではネットショップのスタッフをやっていました。けれども最近倒産しちゃったんですよ。
なので今は次のバイトを探しをしているところです(笑)
独特のまったりした笑いが評判ですけど
堂前透:狙ってやっているんじゃ無いんですよ。
大阪のスピードについて行けないんです、僕たち(笑)
早くしゃべったりとかテンポ良く動いたりとか無理ですもん(笑)

兎:福井出身と岡山出身ですから(笑)
芸人になって良かったと思うこと
堂前透:いつも良かったと思っています。毎日が楽しいです。
周りの芸人さん達がみんな面白くて・・・
芸人を楽しんでいます(笑)

兎:ほんと毎日が楽しいですね。不安もいっぱいですけど(笑)
同じネタをやってもその日によって手応えが全く違いますから。
お客さんの反応に一喜一憂しています(笑)
夢は賞レースを獲ることですか
堂前透:もちろん賞レースには出ますし、がんばろうって思っています。
キングオブコントは特に意識をしています。
けれども夢と言われるとちょっと違うかもです。
コントの全国ツアーをやりたいんですよ。
それが今の一番の夢ですね。

兎:当面の夢は右肩上がりで給料が上がっていくことです(笑)
そのためにも賞レースはがんばります。
それでお金を貯めて50代で大好きな坦々麺屋さんを開きたいです。
で70代で島暮らしをやりたいです。

堂前透:70代まで言っていいのー?
それでしたら僕は喫茶店をやりたいです!
コーヒーとカレーのおいてるしっとりとした喫茶店です(笑)
告知
よしもとInformation
よしもと漫才劇場
チケットよしもと
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧