E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

長原成樹
1964年4月18日生まれ(55歳)
大阪府大阪市出身

1984年「ヤンキース」のコンビ名で芸人活動を開始。
実力派若手漫才コンビとして一躍脚光を浴びる。
1990年のコンビ解散後はお笑いに留まらず、俳優やレポーターなどタレント活動の幅を広げる。
1994年より約20年間、人気番組「探偵ナイトスクープ」の探偵としてお茶の間の人気者に。
現在は役者、映画監督としての活動に軸足をおきながらアパレルブランドのプロデュースなど、活動は多岐に渡る。
真面目にやればどんな仕事も出来るって思っています
最近はお笑い芸人以外の活動が中心になっている
お笑い芸人でスタートしたものの今では役者と映画作りが本業になっていますね。
お笑いは今も好きですけども周りの期待に応えていたらいつしか今のカタチになっていましたね。つい最近も(監督として)1本撮り終えたところなんです。
(「組織を震撼させた男」監督:長原成樹、出演:木村一八;大沢樹生;オール巨人ほか 9/25DVD発売開始)
探偵ナイトスクープのこと
今から6年前に卒業するまで19年とちょっとやらせてもらいましたね。
やり始めの頃は血気盛んな若僧でしたから、「周りの探偵はみんな敵!」でやっていました(笑)。立原啓裕さんより俺の方がゼッタイおもろいって言うてましたから、プレッシャーも相当有りましたね(笑)
結局は最初の頃は自分の為に自分勝手にやっていたんですよ。
それがある時のロケがきっかけで気づき始めたんです。
自分は毎回テレビに出るのが当り前でそれが仕事やけど、出演してくれている素人の方達にとっては一生の思い出になるような貴重な出来事なんやなって。
結婚式のような大事な場で、自分が出演した回のビデオを流すぐらい凄いイベントなんやなって気づいたんです。
それからは「最高の思い出をつくったるからなっ!」て思いでとことん本気でやりましたね。テレビでは伝わらん事も多かったと思いますけど毎回必死にやってました(笑)。
おかげ様でその経験が今もずいぶんと役に立っていると思います。
ロバート秋山さんとのライブについて
お笑いからは少し離れてしまってますけど、話す事は今も大好きなんですよ。僕がわくわく出来る人と刺激的な話をしてみたかったんです。その一人がロバート秋山です。それで今回、90分間二人だけでとことんしゃべりあうトークショーをやることにしたんです。彼の面白さは皆さんもご存知でしょ。コントも映像も独特の世界観で笑わせてくれますよね。でも今回のトークショーは細かな打合せ無しのフリートークがメインです。テレビでは見れない聞けない刺激的な時間をお客さんと一緒に楽しもうと思っています。
仕事探しをしている人、転職を考えている人にアドバイスを
真面目にやること。これが何より大事なんやと思います。
芸人さん達を見ていても、売れている人はみんな真面目にやっている人。
年齢は関係無いです。真面目にやればどんな仕事も出来るって思っています。前向きに考えてほしいですね。
告知
よしもとInformation
道頓堀 ZAZAよしもとライブ
よしもと漫才劇場
http://yoshimoto.funity.jp/
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧