E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

丸亀じゃんご
丸亀じゃんご

左)北村敏輝(きたむらとしき)
(1989年10月31日生まれ)

右)安場泰介(やすばたいすけ)
(1990年1月2日生まれ)

2014年結成の漫才コンビ。
2015年4月から香川県丸亀市の二代目住みます芸人を務める。
2018年よしもと漫才劇場メンバー入り。
2019年第49回上方漫才コンテスト準優勝。
引っ越したばかりで
部屋に灯りが無いんです(笑)
(北村敏輝)
休みより仕事が欲しい!
(安場泰介)
2019年の良かったこと
安場泰介:昨年の3月、NHK上方漫才コンテストで準優勝できたことが一番良かったことです。

北村敏輝:たくさんの方に丸亀じゃんごの名前を知っていただくきっかけになったのが嬉しかったです。

安場泰介:正直よしもと内でも僕達あまり知られていなかったんで(笑)。

北村敏輝:芸人になってすぐに住みます芸人のお仕事をいただいて、ずっと丸亀市でお世話になっていましたから僕達は大阪では全く無名やったんです。
こいつら何者やろって思われていたと思います(笑)。

安場泰介:僕達自身も自分達が通用するかどうか全くわかりませんでしたから、この賞のおかげで居場所をいただけたと言うか「がんばってええよ」って証明をいただけたような気がして励みになったんです。

北村敏輝:それともう一つ嬉しいことが有りました。
僕と相方の母親が連絡を取り合うようになったことです。

安場泰介:年末の舞台にたまたまどちらも観に来ていて、話をして意気投合したみたいです(笑)。

北村敏輝:僕ら京都にある高校の同級生なので親同士は顔は知っていたみたいなんです。
良い友達になってくれたら楽しいです。

安場泰介:多分僕ら二人への不満で盛り上がっていると思います(笑)。
住みます芸人からマンゲキメンバーに
安場泰介:住みます芸人時代は毎週末、丸亀市内でライブをさせていただいていたんです。
30分間の舞台で準備もMCも全部自分達でやっていました。
毎週ですし手作りでしたから大変さも有りましたけど楽しい経験をたくさんさせていただきました。

北村敏輝:ライブ以外にも色々な仕事も経験させていただけましたし実際に住んでいましたので色々な方にお世話になりました。
住みます芸人は卒業させていただきましたけど、今は丸亀市の文化観光大使に任命していただいているんですよ。

安場泰介:漫才劇場の舞台に立って、最初の頃は本場の迫力と言うかお客さんの数と熱気に驚きました。
マイクの性能の良さにもびっくりしましたけど(笑)。
2020年の目標
安場泰介:賞レースをがんばりたいです!
個人的な目標は、好きな人を作ることです!
少し恥ずかしいですけど、12年間彼女がいてないんです(笑)。
せめて好きな人ぐらいは現れて欲しいです(笑)。

北村敏輝:コンビとしては賞レースが大事なんですけど、個人的には京都パープルサンガのホームスタジアムにもっと足を運びたいです。
サポーターとして大声援を送りたい!

安場泰介:喉は潰さんといてね(笑)。
告知
よしもとInformation
よしもと漫才劇場
サラリーマン現代サーカス「CLONES」
チケットよしもと
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧