E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

ダブルヒガシ
ダブルヒガシ

左)東良介(ひがしりょうすけ)
(1992年8月25日生まれ)

右)大東翔生(おおひがししょうい)
(1993年1月16日生まれ)

高校時代の同級生で共に大阪市出身。
息の合った掛け合いが魅力の漫才コンビ。
よしもと漫才劇場メンバー。2014年 4月結成。

高校時代から1度もケンカをしたことが無い二人
その秘訣をおしえてください
ケンカをしない秘訣
東良介:高校生の時に知り合って、確かに今までケンカはしたことが無いですね。
何でなんでしょうね(笑)

大東翔生:そもそもケンカする必要なんて無いですもん(笑)

東良介:ネタ作りとかで意見を言い合ったりはするんですよ。
意見が食い違って語調も強くなったりとかも有ります。
でも気がつくとお互い納得してたりしますね(笑)。
何でなんでしょうね(笑)

大東翔生:秘訣とか無いですね(笑)

東良介:ほんと何でなんでしょうね(笑)
今欲しいもの
東良介:人気が欲しいです(笑)。
世間の人達にもっとダブルヒガシを知ってもらいたいです。
そういう意味では人気と言うよりは認知度ですね。
プライベートでは特にこれといって欲しいものは無いです。

大東翔生:東はお金使わんもんな(笑)

東良介:うん。使うより貯めるほうが好き(笑)。
物欲が無いねん(笑)。

大東翔生:物欲が無いのは東と同じですが、自分はお金は貯めるよりも使いたいタイプです。
毎日放送のeスポーツ番組「YUBIWAZA(ユビワザ)」の企画で昨年の夏にラスベガスで開催された格闘ゲームの世界大会に出場させていただいたんです。
大会と撮影の空き時間にカジノに行きました。
1時間だけやったんですけど、そこでけっこうなお金を使ってしまったんです。
欲しいものといえばその時に負けた15万円です(笑)。
大東翔生はゲームが得意
東良介:大東とはゲームはしません。
強過ぎて全然おもろないんです(笑)

大東翔生:マンゲキメンバーに敵はいません(笑)。
ですけど前述のラスベガスの大会では結果を出せませんでした。
番組司会者のロンドンブーツ1号2号の田村淳さんの期待を大きく裏切っちゃいました。
ゲームの腕を見込まれてレギュラー出演させていただいている立場としては申し訳無かったです。
ダブルヒガシのライバル
東良介:難しい質問ですね。
例えば漫才劇場のメンバーって皆が面白いんです。
ですから全員がライバルやって言えなくも無いんですけど、まだまだそう言える立場では無いように思うんです。
うーん、表現が難しいなー(笑)。
そうだ「ライバルは自分です」って書いといてください(笑)

大東翔生:何かっこええこと言おうと思ってんねん(笑)。
でもライバルとかよりも僕らの目標は賞レースなんですよ。
M-1は絶対獲りたい。
前回で三歩ぐらい近づけたと思います。
全部で1600歩ぐらいある感じですけど(笑)
なんだか今回は上手くかわされましたね(笑)
大東翔生:ええしごとぱど載るのに(笑)
東良介:全然ええ仕事の話になってませんね(笑)
※前回の記事はバックナンバーコーナー
「過去のええ仕事芸人一覧」
からご覧いただけます
告知
よしもとInformation
よしもと漫才劇場
チケットよしもと
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧