E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

プードル
プードル

左)メラちゃん
(鳥取県八頭群 出身)

右)山下英吉
(京都府京都市 出身)

自称ダメ人間の個性派芸人メラちゃんと、
小気味良いしゃべくりが魅力の山下英吉が
2016年に結成した漫才コンビ。
共にNSC大阪36期。よしもと漫才劇場メンバー。

癒されキャラのメラちゃん
いっちょかみ山下英吉
間逆な二人のここだけの話
芸人になったいきさつ
山下英吉 :高校生の時から漫才師に憧れていたんです。
子供の頃から目立ちたがりやで人前に出たり話したりするのが大好きやったんです。
芸人ゴッコみたいなことも良くやっていました。
一応大学に通ってましたけど就活はせずに卒業してすぐにNSCに入りました。

メラちゃん:僕もずっと芸人になりたかったんですけど、ずっと親に反対され続けていたんです。
大学を出て自動車部品関係の会社で働いていたんですが、やっぱり芸人になりたくて。最終的に親に内緒でNSCに入りました。ずっと怒ってましたけど最近はちょっと優しくなってくれました(笑)
僕も山下くんも昔から芸人になりたかったのは一緒やけど、親の反応は全く正反対なんです。

山下英吉 :僕の親は昔から「がんばれー!」って感じです。
家の壁に僕らプードルの手作りポスターを貼ってるくらいですから(笑)
見たらぜったい笑いますよ(笑)
プードルってどんなコンビ
メラちゃん:僕は見た目通り、ほんとダメ人間なんです。
人見知りですから人の輪に入るのも苦手で・・・。
社会不適合者なんです(笑)

山下英吉 :ほんとは本人が言うほどダメじゃ無いんですけどね(笑)
ほんわかしたメラちゃんと僕のいっちょかみの真逆のキャラクターがプードルの武器なんです。
漫才劇場はどんなところですか
山下英吉:芸を磨く場ですから厳しい場所なんですけど、先輩達がとにかく優しいです。
例えばマルセイユの津田さんとか親身に色々とアドバイスをしてもらっています。
僕は京都観光文化検定2級の資格を持っているんですけど、津田さんのアドバイスがきっかけなんです。
「いつか何処かで役に立つかもしれんから取っとけ」って(笑)

メラちゃん:ええなぁ。僕は人見知りやから交友関係が広い山下くんが羨ましい(笑)
今欲しいもの
山下英吉 :NHK上方漫才コンテストという若手漫才師を対象にした大きな賞が有りまして。
その本戦の舞台に立たせていただくことになったんです。
結果はどうなるかわかりませんが、やってやろう!って思っています。

メラちゃん:3月6日が本番なんです。今から緊張しています。
山下英吉 :牛タン屋でバイトしているんですけど、NHK上方漫才コンテストをやり切って、バイトを辞めようと思っています。
店長さんはじめ皆が芸人の僕を応援してくれているので、芸人一本でがんばろうと思っているんです。

メラちゃん:僕は家具屋さんでバイトしてるんです。
服とか時計とか欲しいものがいっぱいあるから僕はバイトも続けます(笑)。
告知
よしもとInformation
よしもと漫才劇場
チケットよしもと
https://sakuyalumina.jp/
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧