E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

バッテリィズ
バッテリィズ

左)角拳都(かどけんと)
(大阪府大阪市出身 1994年生まれ)

右)寺家剛(じけつよし)
(三重県津市出身 1990年生まれ)

芸人の草野球チームでバッテリーを組んだことが縁
で2017年に結成した漫才コンビ。
共にNSC大阪36期。
よしもと漫才劇場メンバー。
2020年1月 上方漫才協会大賞文芸部門賞受賞
2019アジアカップ台韓日芸能人野球チャリティ―トーナメントで優勝した
日本代表チームの一員
お笑いと草野球に情熱を捧げる
バッテリィズの二人に
ココだけの話を色々聞いてきました!
芸人になったきっかけ
寺家剛:中学生の時、2003年のM-1グランプリで笑い飯さんの漫才を見てからお笑いが好きになりました。
それ以降、気持ちが関西に向いていったんです。
それから大学進学で大阪に出て来たんです。
地元の三重では見れなかった関西ローカルのお笑い番組が見れて嬉しかったですね。

角拳都:小学四年生まではプロ野球の選手になることが夢やったんです。
地元の少年野球チームに入っていたんですけど凄いやつがいてまして、こいつには勝てんなって思ったんです。
いっぽうで当時の僕のヒーローは明石家さんまさんで、とにかく人を笑わせることが大好きな子供やったんです。
面白いことは誰にも負けてへんなって思いまして、夢がプロ野球の選手から芸人に変わったんです。
でもお笑いの世界のことは全然詳しくなくてM-1グランプリのこともNSCに入るまでは全くしらなかったんですよ。

寺家剛:僕も角と一緒で子供の頃から野球をやっていたんです。
で僕の場合は5年生の時に凄い選手を目の当たりにしたんです。
「僕には勝てへん」って思いました。
プロ野球選手の夢が儚く終わりました(笑)

角拳都:一緒や(笑)。でもお互い野球が好きで今でも草野球を続けているんです。
寺家にいたっては草野球の審判のアルバイトをしているぐらいです(笑)

寺家剛:時給がええねん(笑)。
そもそもお笑いでコンビを組んだのも芸人の野球チームでバッテリーを組んだのがきっかけなんです。
角がピッチャーで僕がキャッチャーです。
野球が取り持つ縁ですね
寺家剛:そうですね。コンビ名もそのまま「バッテリィズ」ですから(笑)
角は派手で目立つタイプですからお笑いでもピッチャーキャラですね。

角拳都:寺家くんはしっかりもんのキャッチャーキャラやね(笑)
お笑いと草野球
寺家剛:好きなことを一所懸命やりたいなという気持ちがあって、それがお笑いと草野球なんです。

角拳都:お笑いも本気ですし草野球も本気です。
お笑いは賞レースを狙っています。
草野球は「かみがたホンキッキーズ」という芸人の草野球チームを立ち上げたんですよ。
最強の芸人チームを作るんです。
ちなみにエースは僕です(笑)

寺家剛:何自慢してんねん(笑)
でもこいつ結構え-球投げるんですよ(笑)
キレの良い変化球が六種類と132kmのストレートを投げるんです。
草野球のレベルをちょっと超えてる多彩な変化球投手なんです(笑)

角拳都:お笑いのほうは剛速球一本で勝負やけどな(笑)
夢と目標
寺家剛:M-1グランプリで優勝したいですね。
それとこれはほんと夢なんですけど、草野球場を作れたらなって思います。
名前は「バッテリィズ球場」(笑)

角拳都:僕は夢なんて知りませーん(笑)

寺家剛:それ暴投や(笑)
告知
よしもとInformation
【YouTubeチャンネル】バッテリィズ ー上方ホンキッキーズの熱狂パワフル草野球ー
よしもと漫才劇場
チケットよしもと
SAKUYA LUMINA 大阪城ナイトウォーク
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧