E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

センリーズ
センリーズ

左)テコンドー近藤
(大阪府出身 1991年7月生まれ)

右)きたしろ
(大阪府出身 1992年3月生まれ)

既成の型にはまらないスタイルで人気を集め
デビューから最速でマンゲキメンバー入りを果たした
注目の若手漫才コンビ。
2018年3月結成 。
マンゲキ期待のニューフェイス
大阪出身の漫才コンビ、センリーズさんに
ここだけの話を聞いてきました
二人が知り合ったきっかけ
きたしろ:僕らは高校からの同級生なんです。
普通にお笑いが浸透している学校でして、そこらじゅうでコンビやグループを作ってお笑いの真似ごとをしている連中が沢山いるような学校やったんです。
当時は僕も近藤もそれぞれが別のコンビを組んで漫才ごっこをやっていたんです。

近藤:僕のコンビ相手が結局はきたしろのコンビに入ってトリオになって、僕は卒業までピン芸人になっちゃいました。
きたしろとは仲も良くて色々な話もする間柄やったのに僕を全然誘ってくれなかったんです。
同じ大学に進んでからもそれぞれ別でお笑いをやっていましたね。
何故か僕を避けるんですよ。
コンビ結成のきっかけ
きたしろ:近藤はいいやつですし面白いんですけど実は僕と同じツッコミ気質やったんです。
それにデカイ(笑)。
みんな近藤の大きな体に気がいっちゃうんですよ。
そのあたりがどうかなってずっと思っていたんです。
ですから二人ともお笑いの世界に入りましたけど、お互い別のコンビでスタートしたんです。

近藤:二年ほど前に僕がコンビを解散してピンでやっていた時に、たまたまきたしろもコンビを解散したんですよ。
それを知って僕から誘ったんです。
コンビを組まへんか?って。

きたしろ:その時はもうお笑いを辞めようかって思っていたんですよ(笑)
でも近藤が脅してくるので、それやったらもう一回だけって感じでやることにしたんです(笑)

近藤:脅してへん。泣きついてん(笑)
昔から身近で一緒にいた仲ですから、こうやってコンビが組めて良かったなと思っています。

きたしろ:彼はコンビが組めたと安心してますけど、僕の中ではまだ組んで無いですから(笑)

近藤:なんでやねん(笑)

きたしろ:あかんかったら何時でも辞める気構えでいてるねん。
がんばるってことや(笑)
これからの目標
近藤:月収100万円を稼げるようになってちょっといい暮らしがしたいです。

きたしろ:近藤はけっこうお金使うタイプなんですよ。
週5日とかで酒屋の配達のバイトで稼いでいたのに、いつでもお金が無いって言うんです(笑)

近藤:きたしろはお金使わへんもんな。バイトもしてへんやろ。

きたしろ:うん、ニート気質やから(笑)
ユーチューブ用のパソコン代を稼ぐためにバイトはしたけどね。

近藤:きたしろの目標は?

きたしろ:一人でも多くの人を笑顔にすること。

近藤:うそやん(笑)。正直に言うてよ(笑)

きたしろ:プレステが欲しい(笑)
告知
よしもとInformation
【Twitter】センリーズ テコンドー近藤
【Twitter】センリーズ きたしろ
【Instagram】センリーズ テコンドー近藤
【Instagram】センリーズ きたしろ
大阪チャンネル公式
よしもと漫才劇場チャンネル
よしもと漫才劇場
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧