E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

ビスケットブラザーズ
ビスケットブラザーズ

左)きん
  香川県丸亀市出身 1991年4月27日生まれ

右)原田泰雅(はらだたいが)
  大阪府岸和田市出身 1992年1月10日

2019年キングオブコント決勝進出。
2020年8月2日に開催されたytv漫才新人賞決定戦では優勝を獲得。
赤丸急上昇のコント&漫才コンビ。
2010年 4月結成。
よしもと漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!
お二人は今どちらにいらっしゃるんですか?

漫才劇場の楽屋です。よろしくお願いします!
リモートでおじゃまします!お二人は今どちらにいらっしゃるんですか?
きん・原田:漫才劇場の楽屋です。よろしくお願いします!
ytv漫才新人賞決定戦で見事に優勝!おめでとうございます!
きん・原田:ありがとうございます!

きん:芸歴10年目までが対象の賞なので、僕らは今回が最後のチャンスだったんです。
優勝できてほんとに嬉しかったです。

原田:トップバッターでの登場でしたし、感染予防対策でお客さんもほとんどいない状況でしたから感触がつかめなくて、
ちょっとやりずらかったです(笑)

きん:お客さんは25人。
少ない人数ですからお客さんも笑いづらい(笑)
ですから笑い声が聞こえた時には手ごたえを感じましたね。
新型コロナの影響で開催が5ヶ月も延びたんですよね。自粛期間はネタの打ち合わせとかはどうしていたんです?
原田:自宅待機が続いていましたから打ち合わせはほぼリモートでした。
何度かきんの部屋でやりましたけどある事情があって全然集中できないんです。

きん:歓楽街にあるマンションに住んでいましてラブホテルに囲まれているんですよ。
で窓同士が近い(笑)

原田:声とか聞こえてきそうでそっちばっかり気になるんです(笑)で、全く集中できない(笑)

きん:そんな事情もあって
今、真剣に引っ越しを考えているんですよ。
優勝賞金の100万円で実現できそうでうね。原田さんは何か欲しいものはないんですか?
原田:実は母親に50万円の借金があるんですよ。
賞金は折半するとして、きんの取り分をその借金返済に充てようと思っています(笑)

きん:なに言うてんねん(笑)

原田:冗談です(笑)
二人で相談したんですけど、いただいた賞金で漫才用の衣装をつくることにしたんです。
トレードマークの赤と青で仕立てようと話をしています。
漫才用ですか?ビスケットブラザースはコントのイメージが強いんですけど(笑)
きん:漫才もやってますよー(笑)
漫才新人賞優勝ですもんね。失礼しました(笑)
原田:いえいえ(笑)僕らも一番欲しいのはキングオブコントなんです。
去年は決勝の舞台に立たせてもらいましたが今年はもっと上を目指したいです。

きん:どぶろっくさんに全部もっていかれた。
会場の雰囲気とか凄かったです。
次はビスケットブラザーズがもっていく番ですね!それが今の一番の目標ですか?
原田:そうなりたいです!
賞レースはキングオブコント優勝が目標です。

きん:それと単独ライブ。
新型コロナが落ち着いて、お客さんが安心して劇場に来ていただけるようになったら全力で笑ってもらえるようにがんばりたいです!
告知
よしもとInformation
【YouTube】よしもと漫才劇場チャンネル
#吉本自宅劇場
オンライン チケットよしもと
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧