E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

守谷日和(もりやびより)
「上手く事が運ばない」日常をネタにした一人芝居で独自の笑いを生み出すピン芸人。
R-1ぐらんぷり2020 決勝進出。
NSC大阪26期。よしもと漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

今日は自宅にいます。よろしくお願いします!
ピン芸人の守谷さんですが、昔はコンビを組んでいたんですよね?
はい、元々は漫才で芸歴をスタートしましたが3年半ほどで解散したんです。実はその時に僕は一回芸人を辞めているんですよ。
そうだったんですね。辞めて何をしていたんですか?
串屋さんでアルバイトをしていました。就職しようか、芸人にもどろうか、色々悩んで迷って、気がつけば2年がたっていました(笑)
2年もやってたら串料理はお手の物ですね
いえいえ全然です(笑)朝から夕方まで串カツの仕込みばかりやってたんですよ(笑)
お笑いに戻るきっかけって何だったんですか?
芸人への思いと言うか種火のようなものはずっとあったんですね。でも心のどこかでびびっていて、踏み出せずにいたんです。そんなある時です。「もう1回芸人するんやったらルームシェアせえへん?」ってアキナの山名くんが声を掛けてくれたんです。彼のこのひと言が大きなきっかけになりました。それから、どうせもう1回お笑いやるんやったら失敗した真逆をやってやろうと考えていたときに「ピンでやったらええねん」ってアドバイスをくれたのがアキナの秋山さんやったんです。同期の山名くんと先輩の秋山さんが僕のターニングポイント。この二人がおらんかったら今は無かったですね。
守谷日和さんの芸の属性って芝居ですよね。
そうですね。コントですかね(笑) 日常の中の、ちょっとしたことを上手く切り取ってネタにして、一人で芝居をして笑ってもらう芸ですね。
目標にしている芸人さんとかは?
目標にしているのはネタが面白い人です。例えば劇団ひとりさんやバカリズムさん、友近さんです。一番凄いと思うのは村上ショージさん。大ベテランにもかかわらず面白いネタをどんどんやっていらっしゃる。凄すぎます!
コロナ自粛も明けて、単独ライブも再開しましたね!
単独ライブを年に1~2回のペースでやらせていただいているんです。それに合わせて毎回新ネタを用意するんです。
10/31の単独ライブ「ウホウホの誘惑」も新ネタが見れるんですか?
はい。ネタは8本前後やる予定ですけど全部新ネタです。お客さんに披露するのを今から本当に楽しみにしています。
前回は決勝進出でしたから、次の目標は優勝ですね!
そうですね(笑)それに合わせてネタに磨きをかけていきたいんですけど、ついサボっちゃうんですよねー(笑)相方のいないピン芸人の辛いところです。誰もお尻を叩いてくれない(笑)
そんなこと言わずにがんばってください!(笑)
はい!R-1グランプリ優勝を目指してがんばります!
告知
よしもとInformation
チケットよしもと
よしもと漫才劇場
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧