E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

翠星チークダンス
翠星チークダンス

左)ちろる   
  大阪府出身 1996年6月3日日生まれ

右)木佐凌一朗(きさりょういちろう)  
  大阪府堺市出身1996年10月12日生まれ

高校生時代に漫才コンビとして活動開始。
2021年1月、「いなかのくるま」から
「翠星チークダンスに改名 」。
よしもと漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

木佐:自宅に居ます。よろしくお願いします!

ちろる:おはようございます!吉本の事務所にいます。
木佐さん、背景にすごい数の漫画が写りこんでいますけど
木佐:そうなんです、漫画を読むのが趣味なんですよ。
本屋さんに行くと毎回1万円以上買ってしまうんです。
年間で何十万円も漫画に使っていると思います。
色々なジャンルの漫画を読んでいるんで漫画は相当詳しいですよ。
よしもとで一番漫画を読んでいる芸人が僕だと思います(笑)
ちろるさんも漫画は読みますか?
ちろる:読みますよ、BLものとか(笑)。 
男女の恋愛ものは胸焼けするんで、ボーイズラブで色々妄想して笑っています(笑)
1月から新しいコンビ名「翠星チークダンス」に変わりましたね
ちろる:旧コンビ名「いなかのくるま」は高校生の時から使っていましたので自分の中では子供時代が続いているような、幼いイメージがあったんです。
それで今回気分一新することにしました。
衣装のデザインも変えたんですよ。

木佐:「チークダンス」はビスケットブラザーズの原田さんが付けてくれたんです。
関西には無い感じの響きで気に入っています。
改名を機に何か新しいことをはじめたりしましたか?
ちろる:特に何も変わっていないですね(笑) 
でもユーチューブチャンネルは変わっていくと思います。

木佐:そうなんです。もともとユーチューブには力を入れてきたんですけど、さらにパワーアップしていきます。
ネタ動画は勿論ですけど、新しい企画もどんどんスタートする予定です。

ちろる:まだアニメになっていない漫画を勝手にアフレコしたりとか(笑)

木佐:今は撮影も編集も自分達でやっていますけど、スタッフを増やせるようになりたいですね。
がんばります。
これまでに刺激を受けたり、憧れたりした芸人さんは誰でしょう?
木佐:中学生の時にラジオが好きになって、どっぷりとラジオっ子をしていました。
南海キャンディーズの山里さんやオードリーの若林さんにハマってました。
ハライチさんとかも大好きでしたね。

ちろる:昔はお笑い芸人さんが好きでしたけど自分がその世界に入っちゃったんで...。
やっぱり私は芸人よりジャニーズです(笑)
関ジャニ∞の大倉くんが憧れの人なんです。

木佐:翠星チークダンスの「翠星」はちろるのアイデアなんですけど、関ジャニ∞の大倉忠義さんのことを意味しているらしいです。
コンビ名にするぐらい憧れの人らしいです(笑)
今の目標を聞かせてください
木佐:関西の賞レースのタイトルが欲しいですね。
具体的に言うとABCお笑いグランプリの優勝は狙っています。

ちろる:関西テレビさんのバラエティ番組「関ジャニ∞のジャニ勉」に出演することが夢なんです。
告知
よしもとInformation
チケットよしもと
よしもと漫才劇場
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧