E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

黒帯
黒帯
左)大西進(おおにしすすむ)   
  大阪府東大阪市出身 1988年1月31日生まれ
右)てらうち  
  大阪府 東大阪市出身1987年0月18日生まれ

2010年結成の漫才コンビ。
2014年に松竹芸能を退所するが、翌年吉本興業のオーディションに合格し
芸歴を再スタート。よしもと漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

大西・てらうち:よしもとの会議室にいます。
よろしくお願いします!
黒帯ってどんなコンビ?
てらうち:むずかしい質問ですね。
ネタは漫才を中心にやっています。

E:ではお笑いのカテゴリーでいうと漫才師ということですね。

大西:「師」は恥ずかしいです(笑)
全然そこまで行けてないですから。

E:黒帯の漫才ってボケもツッコミも柔らかいですよね。

大西:誰も傷つけない、今時の流行のスタイルです(笑)

てらうち:正直言うと僕のツッコミが下手なだけなんです。
僕の弱いツッコミに合わせてネタを作ってもらうので、自然にそうなる感じです。

E:ネタ作りは大西さんが担当しているんですね。

大西:一応そうですけど、僕は種を持ってくるだけで、それを二人で作りあげていくスタイルです。

E:ネタ作りって時間が掛かります?

大西:それはバラバラですね。時間が掛かるときもあれば、当日の立ち稽古だけで本番やれるぐらいのができるときもあります。

てらうち:なぜかすぐにできたネタほどウケる傾向がありますね(笑)

E:前回のM-1グランプリ(準々決勝進出)のネタが面白いと評判でしたけど、と言うことはあのネタはすぐにできたパターンですか。

てらうち:はい、すぐにできたパターンです(笑)

大西:ネタが面白いと言われるとものすごく嬉しいです(笑)
刺激になっている芸人さんをおしえてください
大西:もともと金属バットさんとDr.ハインリッヒさんのファンやったんです。
一緒にやらせていただく機会とかあるんですけど良い刺激をもらっていますね。

てらうち:見取り図さんです。
よしもと漫才劇場で「グランドバトル」というネタを競うイベントがあるんですけど、見取り図さんが強過ぎるんです。
全部持っていってしまう感じです(笑)
すごい刺激をいただいています。
一回だけでええから絶対勝ってやろうと思っています(笑)

大西:見取り図さんを崩すにはリリーさんのスキャンダルを待つしか無いんちゃうかなって僕は思ってますけど(笑)
今の目標を聞かせてください
てらうち:舞台とかTVとかで活躍することも大事やと思っているんですけど、コロナとか自分達ではどうしようも無い影響を受けてしまうこともあって。
ですから自力で何とかできるユーチューブも大切やなって思っています。
大阪にいながら全国の人に見てもらえるのも強みですしね。

大西:ひとつに絞らずにやれることは何でもやりたいですね。
幅を広げるのが今の目標です。ユーチューブもそのひとつやと思っています。
でも「ネタが面白い」と言われる芸人ではありたいです。

てらうち:「大阪のおもろいやつ」って全国の人に知ってもらえるようにがんばります。
告知
よしもとInformation
チケットよしもと
よしもと漫才劇場
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧