E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

イチオク
イチオク

左)タケヤ
大阪府出身 1994年10月14日生まれ

右)けんしろを 
京都府京都市出身 1994年5月2日生まれ

2013年NSC36期生。お笑いトリオ「サンパウロ」でお笑いデビュー。
2017年より漫才コンビとして活動。
2021年4月、コンビ名を「イチオク」に改名。
漫才劇場メンバー。

4月からコンビ名を「イチオク」に改名。もう慣れましたか?

タケヤ:たまに間違いそうになります(笑)
タケヤ・けんしろを:イチオクです!よろしくお願いします!
改名した理由をおしえてください
タケヤ:旧コンビ名「サンパウロ」はトリオで活動していた時の名前でしたから、コンビになった時からどこかのタイミングで改名したいなって思っていたんです。
そのタイミングが今回来た感じです。

けんしろを:1億円稼ぎたい!だからイチオクにしました(笑)
改名を機に始めたことって有りますか?
タケヤ:2月の単独ライブで初めてコントをやったんです。
漫才中心の僕らですけどライブではコントにもチャレンジしていこうと思っています。
漫才9コント1ぐらいの割合ですけどがんばります。

けんしろを:今までコントを避けてきたのは、僕がコントが苦手やったからなんです。
コントも芝居ですから笑ったらあかん場面とか有るでしょ。
ここ笑ったらアカン!って思うとツボってしまうんです(笑)
でやっぱり笑ってしまうんです(笑)

タケヤ:何で笑うねん(笑)
それともうひとつ。ユーチューブチャンネルを始めました。
スタートしたばかりでまだ登録者は全然いてませんがどんどん配信して盛り上げていこうと思っています。
お笑いの世界に入ったきっかけは何だったんですか?
タケヤ:ブラックマヨネーズさんに憧れて芸人を目指しました。
子供の頃からお笑いが大好きでやったんですけど、中でも大好きやったんがブラックマヨネーズさんなんです。
今も大ファンです(笑)

けんしろを:実は中学生までの僕はプロ野球選手を目指す野球小僧やったんです。
チームのエースとして頑張ってたんですけど、ある試合で二人の選手に場外ホームランを打たれたんです。
桁違いに凄い選手達を目の当たりにして、自分には無理やとプロ野球選手への夢を諦めたんです。
その頃「陣内智則のイケメン5」というテレビ番組が流行ったんです。
陣内さんやチュートリアルの徳井さんらが活躍されていたバラエティです。
今思うとあの番組がお笑いに興味を持つきっかけになったんやと思います。
それを契機に夢がプロ野球選手から芸人に変わっていったんです。
ちなみに僕から場外ホームランを打った二人の選手というのがなんと、阪神タイガースの北条選手と千葉ロッテマリーンズの田村捕手なんですよ(笑)
今思うとものすごい貴重な体験をさせていただきました(笑)
イチオクの今の目標と夢をおしえてください
タケヤ:目標は賞レースをがんばることです。
NHK漫才コンテストやytb漫才新人賞やABCお笑いグランプリとか、全部がんばります!

けんしろを:もらえるもんはなんでももらいます!(笑)

タケヤ:当面の夢はラジオです。
しゃべりを鍛えて、ラジオのレギュラー番組を持てるようになりたいです。

けんしろを:芸だけでずっと飯食っていけるようになること。それが夢です(笑)
告知
よしもとInformation
【YouTube】オレたちがイチオクだ
よしもと漫才劇場
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧