E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

ねこ屋敷
ねこ屋敷

左)河野菜摘(こうのなつみ)
大阪府高石市出身 1996年5月25日生まれ

右)山崎愛子(やまさきあいこ) 
福岡県北九州市出身 1994年12月20日生まれ

次代を担う若手女性コンビの最注目株。
2017年結成。よしもと漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

河野:実家にいます。犬が鳴いちゃっててすいません(汗)

山崎:ちょっと買い物に来てまして、出先からになります(笑)

河野・山崎:よろしくお願いします!
ねこ屋敷ってどんなコンビ?簡単に自己紹介をお願いします。
山崎:簡単に言うと仲良しのコンビです(笑)

河野:漫才もコントもやりますけど、歌ネタが多いです。
私がギターを弾いて、それに相方が絡む感じで。
女性のコンビでこのパターンは少ないかもしれませんね。
歌ネタはさんまのまんまの正月特番で拝見しました。
河野:ありがとうございます!今田耕司さんのおススメ芸人として出演させていただいたんです。
けっこう反響をいただいたので、その時にやったネタは私たちのユーチューブチャンネル(「ねこ屋敷のシャバダバのダバ」)にもアップさせていただいています。

山崎:出演がきっかけでお仕事が増えました(笑)。
今田耕司さんの番組にもお呼びいただいたんですよ。とても嬉しかったです。
どうして芸人になろうと思ったんですか?
河野:20歳頃、専門学校に通っている時に吉本新喜劇の脚本を書いていらっしゃる先生の講義を聞く機会があったんです。
とても刺激的で面白い内容でした。
それがお笑いに興味を持つきっかけになって、NSCに入る流れになりました。

山崎:大学の卒業が間際に迫った3月に、衝動的にNSCに入ることを決めたんです。
ちゃんと就活をして、内定もいただいて、就職先も決まっていたんですよ。
でも突然嫌になっちゃったんです(笑)
それで自分でも何だか良くわからないですが、なぜかお笑いの道に進みたくなったんです。
目標にしている芸人さんはいらっしゃいますか?
河野:昔から、芸人になる前から野生爆弾さんの大ファンなんです。
実はまだ一度もお会いした事が無いんです。
お会い出来るチャンスが来るようにお仕事がんばります(笑) 
あ、これって目標にしているのとは違うから答えになっていませんね(笑) 
単なるファンやって話しですもんね(笑)

山崎:歌ネタをやっている立場として、アイロンヘッドさんは凄いなって思います。
クオリティがとても高いです。勉強になります。
1年ぶりに単独ライブを開催するらしいですね
河野:そうなんですよ。コロナ禍で少し間があいてしまいました。
今からとても楽しみにしています。

山崎:ちなみに全部新ネタでやらせてもらいます。歌ネタも3本やる予定です。
私もすごい楽しみにしています。
ねこ屋敷の夢をおしえてください
河野:とにかくでっかいところ、例えば武道館とかにいっぱい人を集めて変な歌を歌いたいです!

山崎:それ大賛成!(笑) いつか実現したいです。

告知
よしもとInformation
【YouTube】ねこ屋敷のシャバダバのダバ
FANYチケット(チケットよしもと)
よしもと漫才劇場
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧