E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

パーフェクト・ダブル・シュレッダー
パーフェクト・ダブル・シュレッダー

左)門野鉄平(かどのてっぺい)
  大阪府出身 1980年8月5日生まれ

右)和田崇(わだたかし))
  大阪府出身 1986年6月20日生まれ

NSC大阪22期(1999年)の門野と28期の和田が2013年3月に結成。
2021年4月よりコンビのユーチューブチャンネルで漫才ネタ動画を毎日アップする企画をスタートし現在も継続中。漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

よしもとの会議室からです。よろしくお願いします!
(門=門野鉄平 和=和田崇 E=編集)
いつまで続く?毎日のネタ動画配信
E:漫才の動画配信ですけど毎日でしょ、300日近く続くってすごいですよね。

門:意外とそうでも無いですよ。ウレてないので時間有りますから(笑)

和:ネタを覚えるのがほんと大変!覚えてもすぐに忘れるし(笑)

門:和田はとにかく覚えることが苦手なんですよ。それもあって撮影が終わるのは毎回明け方になりますね(笑)
コントはやらない
門:コントの、ちょっとしたセリフやったんですけど「セリフ変えていい?」って。
ネタに関してはまったく文句を言わない和田が珍しく言ってきたので、ええよって、その場で変えたんです。
本当にちょっとした短いセリフやったんですけど、本番で和田…そこだけ間違えよったんですよ(爆笑)

和:wwwwww(笑) だからコント嫌いやねんて(笑)
セリフがきちっと決まってて芝居せなあかんやろ。緊張するねん(笑)

門:自分コントだけと違うやんか(笑)
漫才の配信動画の撮影で、けっこう長い僕のセリフがあって、それがばっちり決まって、和田の一言で締めて終わりってとこで、その短い一言でNG出すやんか(笑)

和:ごめん!でも自分の素を出せるから、漫才は大好き(笑)
意味深な3月の単独ライブのタイトル
E:「さよならパーフェクト・ダブル・シュレッダー」。
とても不穏な感じのタイトルなんですが、何か特別な意味があるんでしょうか?

門:実はこのライブで〇〇〇〇〇〇〇することにしたんです。
コンビ結成10年目に入る節目ですし、ちょうど良いタイミングかなと思って話を進めました。

E:そうやったんですね。でもそうなると公表はまだ控えた方が良さそうですね。

和:すいません。僕らは全然かまわないんですけどね(笑)
門:出し惜しみをするつもりはまったく無いんですが、僕らだけで決めれない部分もあって。
準備が整えばすぐにでも公表するつもりです。

E:明るい話題で正直ホッとしました。パーフェクト・ダブル・シュレッダー、どうなるんでしょうね(笑)
発表を楽しみに待たせていただきますね。
二人の夢
門:漫才がずっとやれて、漫才で食べていけるのが僕の夢です。
漫才師が憧れるNGKの本公演に、たまにお声が掛かるようなコンビになりたいですね。

和:僕は色々なことに興味が湧く気質なんですけど、何をやっても続かないところがあるんですよ。いわゆる三日坊主です。それを何とか克服したいと思って、体作りのトレーニングを続けているんです。
マッチョになることを目標に頑張っています。

門:和田のお父さんはボディビルの選手やったんですよ。
その素質を引き継いでいるはずですから、きっとええ筋肉がつくと思います。ところでトレーニング始めてどれぐらいたつの?

和:実はまだ1週間です!
告知
よしもとInformation
【FANYチケット】パーフェクト・ダブル・シュレッダー単独ライブ「さよならパーフェクト・ダブル・シュレッダー」
【FANYオンラインチケット】パーフェクト・ダブル・シュレッダー単独ライブ「さよならパーフェクト・ダブル・シュレッダー」
【YouTube】ぱーふぇくTV [パーフェクト・ダブル・シュレッダー]
FANYチケット/トップページ
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社/トップページ
過去のええ仕事芸人一覧