E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

イノシカチョウ
イノシカチョウ

左)関本
  愛知県名古屋市出身 1993年9月22日生まれ

中)高田
  大阪府枚方市出身 1991年11月21日生まれ

右)ムギ
  滋賀県長浜市 1992年8月26日生まれ

NSC大阪35期(2012年)の同期三人が2019年1月に結成したお笑いトリオ。
2022年はキングオブコント、M-1グランプリともに準々決勝進出。漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

関本:漫才劇場の楽屋です。おはようございます!
高田:僕とムギはそれぞれの自宅からです。よろしくお願いします!
イノシカチョウってどんなトリオ?
(以下 関本=関 高田=高 ムギ=ム 編集=E)

E:昨年のM1は準々決勝進出の好成績でしたね。
コントトリオのイメージがあったんですが漫才もイケてるんですね。

関::ありがとうございます。漫才もやるんですよ。
でもおっしゃる通り漫才かコントかと聞かれるとコントのトリオだと思います。

E:三人の役割って決まっているんですか?例えばツッコミは誰とか?

高:ネタによって僕と関本のどちらかがツッコミをやることが多いです。

ム:僕はツッコミが出来ないので。ボケも出来ないですけど(笑)

E:ちなみに誰がリーダーですか?

高:特に決めていないです。全員がリーダーでは無いですね(笑)

ム:なんとなく高田がまとめ役をやってくれていますけどね(笑)

E:そういえば皆さんNSCの同期ですが、年齢は一歳ずつ違うんですね。

高:僕が最年長でムギが一歳下で、関本がそのひとつ下になります。

関:僕は受験に合格していたので大学進学の道もあったんですけど、早く芸人になりたくて高校を卒業してすぐにNSCに入ったんです。

ム:僕は高校を卒業して1年後にNSC入りました。ガラス工場で働いて、1年で入学資金の40万円を貯めてNSCに入ったんです。

高:僕は大学を2年で中退してNSCに入りました。

E:それでなんですね、それで年齢は違うのに入学が一緒になったんですね。

関:ちなみにNSCの始めての授業の日、僕は遅刻してしまったんですけど、同じく遅刻してお世話係の先輩芸人さんに叱られていたのが高田なんです(笑)

それが出会いになりました。その後に高田をきっかけにムギとも出会えました。
縁があったんだなって思います。
憧れの芸人、気になる芸人。
E:憧れの芸人さんや気になる芸人さんをおしえてください

関:お笑い好きの父親の影響で、子供の頃はダウンタウンさんやウッチャンナンチャンさん、とんねるずさんのDVDをしょっちゅう見ていました。
今は東京03さんが気になります。とにかくカッコいいですよね。
同期の芸人も気になります。前回のM1、僕らは準々決勝で敗退しましたけど、同期のももが決勝進出したのは嬉しかった半面、悔しくもありました。

ム:僕はネプチューンさん。一人ずつがそれぞれに個性があって活躍されていて、憧れのトリオです。小学生の頃はダウンタウンさんのガキの使いやあらへんで! にハマってました。僕がお笑い芸人を目指すきっかけになったTV番組ですね。

高:ネルソンズの和田まんじゅうさんや空気階段の鈴木もぐらさんのコントの時の動きとかポジションとかがすごい気になっています。じっと見てしまいますね。
イノシカチョウの目標
三人:キングオブコントの優勝が目標です!

高:それともうひとつ。今年で芸歴が10年になるので若手賞レースとしてはラストイヤーになるんです。そちらもがんばりたいですね。
告知
よしもとInformation
【FANYチケット】コント機動隊
【FANYオンラインチケット】コント機動隊
FANYチケット/トップページ
FANYオンラインチケット/トップページ
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社/トップページ
過去のええ仕事芸人一覧