E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

cacao
cacao(カカオ)

左)高橋
  大阪府大阪市出身 1996年11月26日生まれ

中)浦田スターク
  大阪府摂津市出身 1998年10月24日生まれ

右)たっぺい
  大阪府柏原市出身 1996年8月11日生まれ

NSC大阪41期(2018年)の同期三人が2020年2月に結成したコントトリオ。
2022年2月、あさパラS(読売テレビ)の企画「ブレイク芸人を探せ!2022」で1分コントを披露、見事に優勝する。漫才劇場メンバー。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

今日は漫才劇場に来ています。よろしくお願いします!
cacaoってどんな意味?
(以下 高橋=高 浦田スターク=浦 たっぺい=た 編集=E)

E:トリオ名の「cacao」、名付けの由来をおしえてください。

浦:ローマ字小文字の名前が少ないためなのか、よく特別な意味やこだわりがあるように思われるんです。
でも正直に言うと、特別な意味は無いんです(笑)

た:浦田と僕が二人でいる時に、トリオ名どうしようか、みたいな話しになったんです。
たまたまcacaoと言うのが出てきて、「あ、とりあえずはそれでいこうか」みたいな軽々のノリで決まりました(笑)
高橋はその場にいなかったので後から僕が伝えたんです。

E:そんな軽い感じだったんですね(笑)
高橋さんは自分のいないところで決まってしまって怒ったりしなかったんですか?

高:はい、全然オッケーでしたよ(笑)

た:高橋と僕は高校時代からの同級生なんですけど、昔からこんな感じなんです。
基本何でもオッケーで、こだわりが少ないんですよ(笑)

浦:たっぺいの誘いに即オッケーしてNSCに途中入学してきたぐらいですからね(笑)
たっぺいと僕で話を進めて決めて、高橋がそれでオッケーと言うパターンが僕らには多いですね。

E:NSC入学を即決した高橋さんもですけど、途中入学させてくれたNSCもすごいですね(笑)
もしも芸人になっていなかったら何をしていたか?
高:たっぺいの誘いが無くて芸人になっていなかったらフリーターをやっていたと思います。
バイトを掛け持ちして、歌のオーディションを受けたり。昔の話なんですが、大ファンのEXILEの所属会社のオーディションを受けようかと本気で考えたことがあるんです(笑)

た:子供の頃、漫画家に憧れた時期があるんです。その記憶もあってなのか、受験の時期には芸大進学も考えたんですよ。
でも在学中からお笑いをやろうと決めていたので、時間に余裕の有りそうな普通の大学に進学したんです。そんなんですから芸人以外のことをしているイメージがちょっと浮かばないです(笑)

浦:有名国立大学進学の為に浪人した経験があるんですけど、その時の「勉強しろ!」的なプレッシャーが嫌になって、志望校に進学は出来たものの親に言われてただただ勉強することの意味が分からなくなったんです。
将来は学校の先生になる選択肢も持っての大学進学やったんですけど、そんな事情もあって芸人を目指したい気持ちの方が強くなっていったんです。
ですからもしも勉強が嫌いになっていなかったら、理系の教師になっていた可能性はありますね。
cacaoの目標
た:キングオブコントで優勝したいです。

浦:それと関西の賞レースを獲りたいです。例えばABCお笑いグランプリとか。

E:高橋さんは如何でしょう?

高:はい、それでオッケーです(笑)

た・浦:さすがにここはこだわって欲しいわ!(笑)
告知
よしもとInformation
【FANYチケット】cacao単独ライブ「すてきな3にんぐみ」
【FANYオンラインチケット】cacao単独ライブ「すてきな3にんぐみ」
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社
過去のええ仕事芸人一覧