E-shigotoPADO SPECIAL CONTENTS

企業×Eしごとぱど


関西を笑いで盛り上げるよしもとの芸人さん達に
「仕事」「夢」「地元」をテーマに
突撃取材してきました

今回のええ仕事芸人は

どんちっち
どんちっち

左)青木 智紀(あおきともき)
  島根県浜田市出身 1995年8月17日生まれ

右)竹岡 航太(たけおか こうた)
  島根県浜田市出身 1995年12月13日生まれ

コンビ名の「どんちっち」は二人の地元、島根県浜田市の伝統行事に由来。
2019年結成の同級生コンビ。NSC大阪41期(2018年)。

リモートでおじゃまします!今どちらにいらっしゃるんですか?

よしもと漫才劇場にいます。電波のいい場所を探して移動しています(^^)。よろしくお願いします!
舞台のお仕事が3~4倍に増えました!
(以下 青木 智紀=青 竹岡 航太=竹 編集=E)

E:3ヶ月ぶりの登場ですが、身の周りで何か変化はありましたか?

竹:定期的に開催される若手芸人のバトルライブで上位の成績が残せたんです。
そのおかげで漫才劇場の舞台の数が3~4倍ぐらい増えたんです。

E:おめでとうございます!それは嬉しい変化ですね。

竹:嬉しいですけど大変なこともあるんですよ。ネタ作りのペースを上げたので心の負担がいっきに増えました。
正直今、追い込まれています(笑)。

E:ネタ担当は竹岡さんですもんね。青木さんは手伝ったりしないんですか?

青:しません(笑)。全て竹岡に任せています(笑)。

E:そうなんですね(笑)。そうなると空いた時間はどうしているんですか?

青:バイトです。デイサービスで看護師として働いているんですよ。
芸人ですが現役の看護師なんです
E:そうでしたね。青木さんは確か看護師資格をお持ち出したもんね。
でも、そもそもどうして看護師になろうと思ったんですか?

青:高校生の時に母親が倒れたことがあるんです。
今は元気ですけど、その時に看護師さんに随分と助けていただいたんです。それがきっかけです。

E:具体的にはデイサービスでどんなお仕事をしているんでしょう?

青:主にはご利用者さんの健康づくりのサポートです。運動の指導をさせていただいています。

E:芸人との両立は難しく無いですか?

青:芸人になる前からお世話になっている職場で、それもあってとても理解をいただけています。
芸人の仕事を優先でシフトを融通していただいたりとか。とても感謝しています。
それと昔の芸人さんをご存じのご利用者さんらから、お笑いの話を聞くのも楽しいんです。
皆さん詳しくて、さすが大阪だなって感心します(笑)。
こうしてバイトを続ける時間があるのもネタづくりを竹岡が引き受けてくれているおかげです。
竹岡におんぶに抱っこです(笑)。

竹:いいよ(笑)。俺もウーバーイーツやる時間、全然あるから。
芸人一本で
E:早くバイトを辞めて芸人一本でやりたいって思ったりしますか?

青:僕が芸人をしていることをご存じのご利用者さんが「全然テレビで見いひんなぁ(笑)」っておっしゃったことがあるんです。

早くテレビに出ている姿を見せたいと思いました。テレビに出れるぐらいウレて、稼げて、芸人一本でやれるようになりたいです。2年後には実現したいです。

竹:2年は長いよ(笑)。もっと早く実現できるように頑張ろ。

E:マンゲキサマーフェスも控えて忙しい時に今日はありがとうございました。

竹:全然大丈夫です。サマーフェスは僕らは兎・ケツチームなんです。頑張って優勝して賞金をゲットしたいです(笑)。
オンラインチケットはまだ手に入ると思うので、ぜひ観てください!
告知
よしもとInformation
【よしもと漫才劇場/note】最新情報はこちら!マンゲキサマーフェス2022 おもしろ三国志 〜ロコディ・ニッ社がまさかの三つ巴!? ぼちぼち大阪夏の陣〜
FANYチケット/トップページ
FANYオンラインチケット/トップページ
よしもと漫才劇場/トップページ
吉本興業株式会社/トップページ
過去のええ仕事芸人一覧